このページでは、道場初級編2で制作したワイヤーフレームを公開しています。手書きの方はもっと汚くなってしまいました...


・手書きです。自分がわかるように書きました...


・清書です。フォントは’arial’と’游ゴシック’です。今回もパワポ(power point)で清書しました。


今回はワイヤーフレームどうりにサイトが制作できたと思っています。
初級編で学習することのみで書く予定でしたが、中級編で習うdisplayやpositionも普通につかいました。
前回と今回は、先に手書きのワイヤーフレームを制作してから清書したので、
次はパワポで清書しながら手書きで補足を書くようにします。
または、清書したワイヤーフレームをプリントアウトして、そこに補足を書き込むようにします。
次の次はCacooかMoqupsを使ってみようと思います。

〇参考URL
・Webサイト設計図 – ワイヤーフレームの作り方:https://www.webcreatorbox.com/tech/basic-wireframe
・会社を炎上させないワイヤーフレームの書き方・伝え方:https://catcher-in-the-tech.net/1937/
・ワイヤーフレームの作り方 パワポ(power point)を好んで使うweb制作者のノウハウまとめ:http://kiyotatsu.com/web_wireframe/